Gallery 1

ニコンD100を発売年である2002年の年末に入手。
このカメラにはとことん嵌ってしまい、単に撮りたいが為に、北は北海道、南は八重山諸島まで足を延ばし、これでもかとシャッターを切りまくった。
それから12年経った今でも現役機として愛用している。
デジタルカメラは家電だと言い放つカメラ愛好家は多いが、もしもD100やキヤノン10D等々の高い基本性能を知る機会があったなら、単にスペックだけを追い求め、大枚を散らし、機種変えしていく様に、必ずしや疑問が湧いてくるに違いない。


写真好きな中年男の独り言