Gallery 8 / 瑞牆山

みずがきの森の紅葉は、“アート”と言っても大袈裟ではない。
今回は登山がメインだったので、とりわけ美しかった渓流周辺の撮影には殆ど手をつけることができず、その事が多少心残りとなってしまったが、前向きに考えれば、次回に対して周到な準備ができると言うことだ。
みずがきの森は広大である。ちょっと歩き回りながらスナップ風に随所を撮るというやり方では、わざわざ東京から出てくる意味がない。
今回得られた情報を元に、川、森、それぞれに撮影エリアを設定し、時間の無駄が出ないよう、きちっとした計画を立てるつもりだ。


写真好きな中年男の独り言