早一年

tumiki-zaki1

前の晩にたらふく飲んだ酒のせいか、床から抜け出すのに一苦労したが、なんといっても年に一度の伊豆撮影旅行だから、ここは重い体に鞭を打って、予定通り爪木崎公園へ出かけることにした。
朝食の前に夜明けの海を撮ろうというのだ。眠い目を擦りながら、参加者全員ワンボックスへと乗り込んだ。

夜の帳に包まれた爪木崎。少ない街灯をたよりにカーブの多い道をひた走る。
車中は暖かいが、外はしばれる寒さだ。

「すこし明るくなってきましたね」

陽が昇り始めると瞬く間に明るさが増してくる。
車を降りると、それぞれが海岸に撮影場所を陣取り忙しなく準備を始めた。

その忙しさから早一年。
一週間後には今年の伊豆撮影旅行が迫っている。
どんな被写体が我々を待ち受けているのだろう。
楽しみだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。