ワクチン接種・2回目

 7月8日(木)。ワクチン接種2回目に行ってきた。
 初回と比べると2回目には副反応が出やすいときいていたので、やや心配はしていたが、結果は1回目と殆ど変わらなかった。注射針を打たれたところに痛みは出たが、熱、関節痛、倦怠感を覚えることはなかった。気分的に若干気怠さを感じなくもないが、副反応と呼べるものかどうかは微妙なところ。しかし2回目が終われば人心地つく。感染しにくい、感染しても軽症、そして人にうつしにくいというメリットは大きい。本来ならここでちょっと一杯いきたいところだが、4回目の緊急事態宣言発令で、再び居酒屋が遠のいてしまったのは残念然り。8月22日までということは飲食業界はもちろんのこと、夏の旅行を当てにしている旅行業界にも厳しいところだろう。<東京から出るな!東京に来るな!>ではお手上げだ。
 そしてここで疑問の嵐が巻き起こる。それは東京五輪の開催。これにより更なる感染者拡大は間違いないだろう。何しろウィルスの姿は見えないのだ。その動き、変異等々は全て予測の範疇にあって、増えた減ったは結果なのだ。こうすればいいのでは、これは駄目だと思うが基本になっている施策では、正直なところ埒が明かない。そもそも問題の源は、政府がコロナ禍を大事件だと思っていないところ。菅総理は国民の健康と安全を連発しているが、それが真意だったら東京五輪の開催は絶対にありえない。人が動けば感染は拡大する。これは周知の事実。ワクチン接種は正攻法だとしても、先ずは人の動きを止めなければ効果は薄い。緊急事態宣言を発令しても繁華街の人出は減るどころか増えているし、これ以上耐えられないと、看板の灯を消し、深夜まで酒を提供している飲み屋は多々あると聞いている。
 ロックダウンの決断を迫られるような状況にならないことを、心から望むところだ。


「ワクチン接種・2回目」への3件のフィードバック

  1. 2回目接種お疲れさまでした‼️何事もなく良かったです。

    1. コメントありがとうございます。
      ブログを書いていた時点では一応何事もなかったのですが、この後、明らかな倦怠感を覚えました。
      昼前からですかね。ぐったりとくるわけですから、これは寝るが一番と、ワンカップを一気飲みして、ベッドに入りました。
      おかげでよく眠れました~~☆
      「パパご飯よ!」19時頃女房に起こされると、あらら、倦怠感はほとんど感じることもなく、食欲も出てきて、いつも通りの晩酌も楽しめました。
      ワクチン恐れるなかれ!!!

      1. 今月の25日に1回目接種控えているので、緊張がほぐれました‼️必殺ワンカップ、覚えておきます。

gavin へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。